ケアメンの時代。3人に1人が男性介護者。

先日の読売新聞の記事です。 「片づける」

 
この小さな記事のなかに、いろんな意味で「うん。うん。なるほどなぁー」と思うことが (๑❛ᴗ❛๑)
 
・ 頭の中が汚い人は、部屋の中も汚いです。
・ 部屋も頭も、整理しておかなければ、必要なものが出し入れできない。
・ 家事支援の外国人労働者を・・・・・
 
ついつい笑えたのが「来てくれはるんやったら、掃除しとかなあかん」
 
要介護1・2くらいまでの高齢の女性のかたは、特によく言われます。
「今日は、ヘルパーさんが来る日やから掃除しよ。」
「今日は、ヘルパーさんが来る日やから片づけよ。」
 
その反対に、元気な高齢の男性は 「元気なうちに片づけておきましょう。」というお話をすると、
決まって「ヘルパーさんにしてもらう。」ヘルパーさんにはなんでも頼めるわけではありません!
「嫁さんにしてもらう。」嫁さんがいつまでも自分より元気とは限りません。
「嫁にしてもらう。」それは、息子さんのお嫁さんでしょ ( ̄ー ̄;
 
沈黙。
 
3人に1人が男性介護者の時代です。
男性にも、もっと身近に整理収納に感心をもって欲しいです。
 
男性のみなさま 年齢に関係なく受講できますので、お気軽にお問合せ下さい。