ばあちゃん。探しモノが見つからず整理を始めた。

昨日、一昨日と探しモノを続けていた我が家のばあちゃん。

探しモノは、昔ながらの竹でできた20センチの「ものさし」。

デイサービスで工作や手芸のときにも使いやすくて、お気に入りだったモノ。
絶対に自分の部屋にあるはずのモノが(;´▽`A`` 見つからないのが堪えたのか?


いつもは、整理ではなくて、モノの移動なんですが・・・。今日は、自ら整理をはじめました (๑☉ᴗ☉)


ちなみに【 整理とは不必要なモノをとりのぞくこと 】 

今までは、散らかっていたモノをまとめたり

場所を変えたりするパターンのお片づけだったのに

今日は、完全に「要らないモノ」を分けて捨てる作業です。


歳を重ねれば重ねるほど、なかなか「要る」か「要らないか」の判断がつけにくくなってきます。


「勿体ない」「壊れてない」「まだ使える」「誰かにあげよう」


【捨てる】という選択肢には、なかなか辿り着きません。

 

45Lのごみ袋ひとつでも、机の上はスッキリ。自分で、減らした効果を実感できるのが一番です。


家族で 「片づけたら?」 「捨てたら?」は、ケンカのもとになる言葉かもしれません。


明日のお片づけセミナーで、今日のばあちゃんのお話しをしようと思います。