想い出。匂いの記憶。色の記憶。

梅の花。もらってきたので、飾りました (*´▽`*)

黄色い梅。蝋梅(ろうばい)という種類だそうです。花びらが蝋(ろう)のような色で、臘月(ろうげつ、旧暦の12月)に花を咲かせることに由来する名前だそうです。

とってもいい匂いがします。

花言葉は、「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」

花の少ない寒い季節に、そっと花を咲かせることにちなんだ花言葉のようです。

蝋梅の後ろに見えるのは、台湾に行ったときに書いてもらった花文字。

 

花の匂いや、果物の匂い。

匂いで、記憶がふと呼び戻されることがあります。

香水や、石鹸。その人の匂い。その場所の匂い。

 

懐かしい匂い。

 

檸檬の黄色もキレイです。畑でちぎった檸檬は、大きくていい匂い。

 

ニンジンは、育ちすぎたのか (。´・ω・)? 

とんでもないコトになってましたが。びっくりしたので、おまけに1枚。

人参も、金時人参なら、御節を思い出かな。

 

匂いの想い出も、エンディングノートに書いておくこと。おすすめです。