市民福祉カレッジ 浦上克哉先生のお話

今日は、第4回 市民福祉カレッジへ。 講師は、鳥取大学医学部の浦上克哉先生。

テーマは「認知症への正しい理解と効果的な予防」。

~ワンコインで学べる講座~ ということで受講料500円。

会場は、初めて行った加古川総合保健センター内のウェルネージかこがわ ウェルネージホール。会場についたら、すでにお席が埋まりかけていたのに「どうぞ」と言う感じで先生のちょうど前がぽっかりと ( *´艸`)

座って、ぐるりと見渡すと見たことあるかたのお顔がちらほら。今日は、もしかすると受講者さんのなかで、一番若いのが私では (。´・ω・)? というくらい加齢とともに認知症への関心も高くなるなぁと納得。みなさん、メモ。メモ。私も、メモ。メモ。

あっという間の90分でした。さて、今夜は巻きずしです。小さい頃は、母やおばーちゃんと一緒に、家でいっぱい巻いてたコトを思い出します。次々と出来上がった具の、いろんないい匂いがして、ちょっとだけおてつだいしては、つまみ食いして ( *´艸`)