血の巡り。氣の巡り。気の流れ。モノの動き。

肩こりと頭痛が続くので、先週2回目のクロス鍼灸さんに行ってきました。

前に行ったときに教えてもらったクロッツのやわらか湯たんぽ。先月の後半に届きました。一番寒いピークのあとでしたが活躍しました (*´ω`)ポニョポニョしてあったかい。

そして、今回は眉のうえ、耳のまわり。顔にもバンバン鍼を打ってもらいました( `ー´)ノ

神経集中してると、鍼をとんとんしたあと、にゅーっっとツボに入っていくのがわかります。痛かったのは、眉のうえ。顎。眉のうえと眉間のあたりはストレスのツボだそうです。一番痛かったのは、背骨の左側 (。´・ω・) 

鍼をとんとんの段階で、カラダが撥ね返す感じ。そうすると、カラダのその部分が緊張して硬くなってしまって、さらに入りにくい。「うっっ。」って声が出てしまう・・・。

顔も頭も、普通に手が届いて、毎日洗ってるところでさえ、じっくり、隅々まで意識して触ってないな・・・。押してみたら痛いところが、あっちにもこっちにも・・・。

血に流れや氣の巡りが悪くなってるんだなと思いました。家やお部屋が整理させて、掃除されていないと気の流れが悪くなったり、モノの動きが悪くなったりするのと同じですね。そして、この「ごろごろ」続けてます。最初は、痛かったけど。足の甲とかゴロゴロしてると、冷たかったつま先に血が巡っていく感じ。カラダのメンテナンスで血の巡りと気の巡りを。お片づけで、まずは換気で気の流れを。モノが減って、整理されてくると、さらに気のんがれがよくなります。モノが整理させて片づいてくると、人もモノも動きがよくなります。

 

そうそう、私がいつも片付けしたくなるのは、なんとなくカラダの調子が悪いとき。

やる気が出ないとき。

心(カラダとモノ)はつながっています。お片づけはセルフケア。毎日少しずつ。

明日も、少し減らそう。