ハンガーを減らす!

どんどん減らす。続行中です。

自分エリアから遠いところから始めた、久しぶりの大々的お片づけ。

 

まぁ、なんとモノが多いことか (。´・ω・)? 

我が家のことながら、あらためてモノの多さにびっくり。

人の数だけモノがある。

見たこともないモノもいっぱい出てきました・・・。

自分のモノじゃないので、これは仕方がないコト。

今回は、2階の物置も片づけて、かなりスッキリしてきました。

おかげで、自分エリアもぼちぼちと。

箪笥を処分しようと思っているので、まず中身を減らす ( `ー´)ノ

一度にできないので、気が向いたときに間引き方式です。

迷ったら・・・そのときは捨てません (*ノωノ)

 

違うところを片づけたり掃除したりしていると、自然に

「あ。やっぱり要らないな。」って思うので、そう思ったときが捨て時にしています。

 

そして、一旦、ゴミ袋に入れたら出さないのがマイルール。

だから、ゴミ袋に入れるのを迷ったら、まだ入れません ( *´艸`)

 

それでも、かなり減ってきたので、昨日と今日はハンガー集め。

 

なんと、いっぱい。こんなに・・・ (。´・ω・)?

自分エリアだけじゃなくて、家中のハンガーチェック!

服がかかってないのに、ハンガーだけあるある状態もありで、こんなに出てきました。

服が減らせない人は、まずハンガーチェックをおすすめ。

 

ハンガーって、色もデザインもカタチも素材も・・・統一性がない。

一番好きじゃないのが、木製と金属のタイプ。かさばるので大変。

その次は、プラと金属のタイプ。これも統一性がなさ過ぎて好きじゃない。

そして針金ハンガー。嵩張らないけど、変形しやすいし、扱いが雑になる。

捨てるときに面倒。

結局、残すのは、嵩張らないタイプのプラの薄いハンガーのみに。

デザインは若干違うけど、ほぼ黒のみ。

掛けるところが深い色付きのプラハンガーは洗濯を干すとき用に。

普段使いには、かける部分が深いと使いにくいけど、洗濯用は深いほうがいいので。

 

そんなこんなで100本以上処分しました。

今、家のなかには、何もかかっていないハンガーはありません ( *´艸`)

さらに、もう着ない服が減るとハンガーは処分になります。

増やすときは、一枚減らしてから。

 

モノが減ると、掃除がしやすい! 

すっきりしたところで、今夜は昨日、お友達にもらった淡路島のお土産「玉ねぎスープ」をいただきました。私も来月、淡路島に行くので楽しみです。