お灸教室へ。手作りもぐさでお灸体験。

先週。お灸教室に行ってきました。

講師は、クロス鍼灸の秋長先生です ( *´艸`) 

今回は、このあいだ山菜取りにお邪魔させていただいた宍粟市の山崎で摘んできてくださったヨモギでもぐさを作るところから。

ヨモギのとなりに写っているのは、ウドです。(これは、お土産用。お灸用ではありません。)

干したヨモギをすり鉢でゴリゴリ。思ったより簡単には行きません・・・。

ふわふわしてて、ゴリゴリしにくい。受講者さん、みんなで交代しながらゴリゴリしました。ときどき、ザルにあけて、ゴリゴリして出てきた粉をトントンします。

この粉は、ヨモギ餅やらお団子に入れるといいそうです。

ゴリゴリして残ったふわふわしたヨモギがもぐさになりました。

もぐさの用意ができたら、のせたいツボのあたりにスライスした生姜を乗せます。

そして、そのうえに好きな大きさに、きゅっとまとめたもぐさを乗せて火を点けます。

もぐさが燃えていくと、いい香りがします。だんだん温かくなってきた ( *´艸`)

生姜以外にもニンニクのスライスもおすすめだそうですが、大きめのお灸にしたいときは、生姜のほうがよさそうです (。´・ω・)

そのあと、塩灸も体験。これも家でできそう。頭のうえにも乗せられる ( *´艸`)

みんなで、大きめにもぐさを乗せてみたり足のツボにも乗せてみたりしていると、山菜の天ぷら登場。お灸教室で山菜天ぷらです。

季節の旬のモノをいただくのも、カラダにいいコトです。

揚げたては格別 (*´▽`*) 

ワラビ。うど。ゆきのした。たらの芽。みつば。筍。こごみ。

今年の春は、いっぱい山菜を食べました。

そして、お灸の秘密兵器に遭遇 ♪ せんねん灸の棒温灸。

これ。首筋とか肩とか、背中とか・・・自分でできる ( *´艸`) 

早速、注文しました。届くのが楽しみ。せっかく教えていただいたので、よもぎを摘んで、もぐさを作ってみようと思います。

すりこぎはあるけど・・・すり鉢。あったかな (。´・ω・)?