タンス。2本目手放しました。整理は現在進行形で。

タンス2本目。手放しました。

 

1本目のタンスは「手放す」と、思い切るまでが大変でした。

手放すと決めてからも4枚扉で鏡がついていたり、中身を出したり・・・。

大変でした (´Д`)

最初に写真を撮るのも忘れ・・・いきなり初めてしまったので。

1本目のタンスは、板状態になってから写しました。

そして2本目。

なんだか、まるでクチが開いているようにみえますが・・・(。´・ω・)

引出しをヒトツ抜いたところで「写真を写す」ことを思い出して、はい!1枚。

 

ここにたどり着くまでに、何日かかかって中身はコツコツ間引いてます (*´ω`)

本当は、どどーんと全部出してやったほうがいいんですが、時間と体力の問題でマイペースに少しずつ。

大事なコトは、ゴミカレンダーと相談しつつ、逆算して計画をたてながらすすめるコト。衣類の日。粗大ごみの日。不燃ごみの日。などなど。

マイルールは、迷ったら、そのときは捨てない。

でも、捨てると決めたら戻さない。

全然来ていない服。好きじゃない服。似たような服。結構でてくる。

そうだ!迷ったときは、着てみよう ( `ー´)ノ と思って着てみたところ・・・

 

「は (。´・ω・)? 入らない? どういうこっちゃ。そんなはずはない (; ・`д・´)」

 

そんなはずありましたよ (∩´∀`)∩ 入りませんでした w

体重は、そんなに変わってないんですけど。

歳とともに体系は変わってきていることを身をもって知った瞬間。

そして、こういうときの定番の言葉。

「高かったのに」・・・これは過去形。

「痩せたら着る」・・・こっちは未来形。

今、「現実に」入らないんだよ (´Д`) 

整理は現在進行形で進めましょう。今、使っているか? 使っていないか?

それでも、どうしても手放したくない場合は、「今年の夏、痩せて着る!」とか具体的な目標をたてましょう (*´ω`)

私は無理せず、旬が済んだと思って手放しました。

 

タンスを手放すまで、あって当たり前って思っていました。っていうかタンスは必要と思っていました。

でも、入れモノ(タンス)があるから入れるモノ(中身)もあるという当然のことに気づき、入れモノ(タンス)を減らそうと決めました。

もう1本のタンスは着物があるので残します。

下の部分の引き出しに、減らして残したモノのなかからたたむものを収納。

まだまだあふれ気味なので、もう少し間引いて減らします。

こうして減らすと、今度増やすときは慎重になります。

 

それから、意外と一人でもタンスは、解体できます。

引出しを抜くと、棚状態の枠だけになります。

扉付きのは、丁番を緩めて扉をはずすと枠だけになるので軽くなります。

軽トラがあれば便利ですが、板状になってしまえば、ちょっと工夫するとクルマにもほぼ乗ります。

高さが問題の場合は、ハンマーでトントン横板と上の板をはずしてしまえば、枠が外れて板状になります。

タンスのままだと運ぶのも大変ですが板状になったら、とっても楽になります。

タンスさん。26年間お世話になりました。お疲れさまでした。